お悩み解決

なんでもご相談下さい

家造りをするにあたり、知って得する情報やお客様からよく聞かれる質問をご紹介しています。掲載してある内容以外にも家造りについてなんでもお気軽にご相談ください!
ご相談は何度でも無料です!

→ お問い合わせページ

家造りについて

  • ハウスメーカーの違いが分からない。

    自社で木造住宅の商品開発をしているメーカー以外は、商品名が違うだけでほとんど使っている設備や仕様は同じです。それなのにどうして金額に差があるのかは各メーカーごとに利益に違いがあるからです。人件費や広告宣伝費にお金をかけているメーカーは同じ設備でも利益を多く取らなくてはいけなくなります。

    企業の大小ではなく、信頼できる人に出会ったときに家造りを進めていくことが一番良いと私たちは考えています。

  • 何から始めたらいいのか分からない。

    「まずは、いろいろなモデルハウスや展示場を見にいこう」家造りを始めた多くの方はこうお考えになるかとおもいます。しかし、こういった家造りの進め方をされている方ほど家造りが具体的になっていないケースが良くあります。

    なぜなら、家造りにおいて最も大切な、どのくらいの支払いでどの程度の家が建てられのかという事が明確になっていないからです。

    住宅展示場の豪華な仕様の建物を見て、気持ちだけが盛り上がり実際に自分たちの予算に合わせた場合のギャップに気分が下がってしまう。そんな方も多いです。家造りをより具体的に、失敗せずに進めていくにはまず一番しっかりとした資金計画を組むことから始めましょう。

     

土地探しについて

  • 家を建てる地域を決める基準が分からない。

    ご家族のライフスタイルに合わせた場所を選びましょう。例えば、共働きの場合はお互いの職場の通勤を考えて中間地点で探す。子育ての事を考えて実家の近くで探したり、小中学校の近隣で探すなど、ご家族の暮らしで優先するべき条件から土地を選びましょう。

     

    土地について考えが具体的にならない場合、まずはご自身が何のために家を建てたいのかをお考えになられて見て下さい。マイホームは大きなお買い物です。ご夫婦の家を購入したい想いが強くないとご決断できることではありません。よくお客様で土地はどこでもいいとおっしゃる方がいます。それは、家造りを進めること自体に不安があったり、家を建てたいという想いが弱いのではないのでしょうか?

    マイホームで得られるメリット・デメリットなどご説明致しますのでぜひ一度お問い合わせください。

  • 土地のみ探してもらうことは可能ですか?

    土地のみのご紹介も可能です。ですが、土地のみのご紹介を希望のお客様にはインターネットなどで公開されている物件になります。通常、優良物件はインターネットに掲載される前に不動産同士の売買で売れているケースが多いです。弊社では具体的な土地のご紹介については、弊社での建築のお気持ちを固めて頂いたお客様から優先的に優良物件のご紹介をさせて頂いております。

  • 自分で土地を決めてからハウスメーカーを探そうと思っています。

    ご自身で土地を選び購入し、その後ハウスメーカーに行こう。というお考えはとても危険です。なぜかと言うと、一概に土地と言っても必ずしもその土地に家を建てることが可能とは限らないからです。土地にはさまざま制限があります。例えば、土地に面する道路状況によって住宅ローンが通らない場合があったり、土地の周りの環境によりさまざまな法令上の制限がかかり家の大きさや場所にまで制限がかかってしまう場合があります。

    仮に、家を建てることができる土地であったとしても、その土地に家を建築できる状態にする為に別途費用が掛かる場合があります。お客様ご自身で不動産屋さんに行かれた場合、見える費用は土地代・仲介手数料のみです。土地を売るのが仕事である不動産屋さんはその土地に家を建築する上でかかる費用や制限などは詳しくは調べてくれません。ですので、家を建てるプロであるハウスメーカーと相談の元、土地を探すことがベストです。

    ファンライフでは、土地探しからお客様をサポートさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

  • 土地の探し方が分かりません。

    通常は、まず不動産屋さんに行かれるかと思います。そこで不動産屋さんからは多数の土地の情報を得られるかと思います。しかし、その中でどの土地が家を建てる上でベストなのかどうかという判断は難しく、時間と労力がかかります。また、家造りの総予算が分からない状態で土地にかけられる予算も判断できないかと思います。

    当社では、多数の物件から現地へ行きお客様の土地にあてれる総額の予算・日当たり・接道状況・土地の高低差・側溝・電柱・その他法令上の制限を加味した上で、最善だと思われる土地を多数の土地情報の中からピックアップしてご提案致します。

    土地を決める場合は、現状ある物件の中からご自身の条件に合う一番点数の高い物件を選ぶしかありません。現状ある物件の中からご満足できないのであれば何度でもお付き合い致します。

     

    ⇩【家造りコラム】土地探しのポイント!

    https://funlife-kumamoto.com/archives/732

資金計画について

  • 住宅ローン審査について教えてください。

    よく他社のハウスメーカーさんでお話をされているお客様でいくらまで最大通るかで審査をされている方をお見かけしますが、住宅ローンというのは土地の評価額、建物の評価、諸費用内訳、ご勤務先規模、勤続年数、ご年齢、ご年収、現在の借入などトータル的に判断されます。申込みの金額が使いもしないのに多すぎた為審査に落ちた、減額回答だったなんて事もあります。

    まずはご家庭での無理のない毎月のお支払いをライフプランニングさせて頂き必要な金額だけの審査を行うことでより好条件の住宅ローンをお組になって頂けるケースもございます。

  • 頭金がなくても家を建てられますか?

    ファンライフでは頭金がなくても、無理なく家を建てることは可能です。

    まず頭金とはどういったお金のことを言うのかというと、通常は建物代の一部に充当しますが、一般的なハウスメーカーではキャンセル止めとして住宅ローンの仮審査などを行う前にお客様からお金を頂くケースが多いです。当社では、お客様との間の信用信頼の関係で家造りをさせて頂いておりますので、キャンセル止めなどという理由で前もってお金を頂くということはございません。当社では頭金0円で家造りは可能です。

  • 転職したばかりでも、住宅ローンは組めますか?

    通常、住宅ローンの審査基準で勤続年数が1年以上という基準はありますが、転職したばかりでも住宅ローンを組むことが可能なケースもございます。職種やお客様が持っている資格等で、勤続年数が短くても考慮してもらえる銀行もございます。基本的には勤続年数が1年未満の場合住宅ローンをお通しするのは難しく、お客様の仕事の状況によって大きく左右されますので詳細についてはお問い合わせください。

  • 自分の年収で最大●●万円借りれると言われ、それを予算の基準にしている。

    銀行が住宅ローンの金額の基準にするのは、年収の35%~40%です。つまりご自身の年収で借りることができる最大の額を基準にするという事は、収入のほぼ半分を家の費用に当てるということになります。ハウスメーカーからすれば、建物代にお金をかけてもらった方が当然利益がでるため、お客様の年収の最大借り入れ額での提案がよくあります。

    しかし、住宅ローンは35年間続きます。今は支払うことが出来ても将来何があるか分かりません。お子様の教育費の増加や、共働きの場合は奥様が仕事を辞めたことでの収入の減少。また、車の買い替えなど住宅ローン以外でお金がかかることはたくさんあると思います。

    まずは、将来を見据えた上での資金計画を検討されて下さい。今の収入での最大の借り入れ額を基準にするのではなく、今の収入で無理のない月々の支払い額を基準にすることが、家を建てたあとの暮らしを豊かに過ごすことができる家造りだと私たちは考えています。

     

    ファンライフでは無理のない月々の支払いから、家造りの資金計画をご提案致しております。ぜひ一度、資金計画のみのご相談でもお気軽にお問い合わせください。

まずは”家づくりの”お悩みを解決しませんか?

無料相談回

ファンライフでは、お客様の一歩を踏み出すお手伝いをしています。とことん対応させていただきます。

完全予約制 24時間対応。

Reservation

“完全オーダーメイド”のデザイン住宅を体感してみませんか?

無料相談回

定期的に現場見学会を行っています。ご予約いただいた方にはご案内できるタイミングで、ご連絡をいたします。

予約優先 数組限定。

→ 現場見学会のご予約はこちらから。