良かれと思って造ったのに…キャットウォークの意外な注意点 – ちょっと役立つ話|ファンライフ株式会社

ファンライフ株式会社|イベント情報

096-360-7777 メールでのお問い合わせ

メニューを開く

ちょっと役立つ話

2019/11/14

良かれと思って造ったのに…キャットウォークの意外な注意点

ネコを家の中で飼いたいけれど、キャットウォークってやっぱり必要?

 

本日はそんな疑問をお持ちのネコ好きさんのために、私たちの考えをお伝えしましょう♪

 

 

キャットウォークを造った場合にありがちな失敗とは?

 

【よくある失敗その1】掃除が大変!

 

「うちの子、高いところが好きだから♪」と、天井近くにキャットウォークを造るのは考えものです。

 

飼ったことのある人ならご存知の通り、ネコって毛玉なんかをよく吐く習慣がありますよね?

 

それを人間の手の届かない高い場所でやられたら…掃除がとっても大変です(>_<)

 

壁にちょっとしたカウンターをつけてキャットウォークの代わりにするなど、なるべく人間が扱いやすい工夫をしておいた方が無難です。

 

 

【よくある失敗その2】あれ?昇って遊んでくれない…

 

ネコにも個性がありますから、どのネコちゃんも高いところを歩きたがるとは限りません。

 

実際のところ、人間が無理に歩かせて喜んでいるだけでは…と思う光景を見かけることも(-_-;)

 

特に高齢のネコはだんだんと高いところに行きたがらなくなりますし、万が一落ちてケガしたら大変ですよね。

 

造る前に我が家のネコをじっくりと観察して、必要かどうかを判断しましょう。

 

思いっきり遊ばせてあげられる環境をつくることが大切

 

キャットウォークにあえてこだわらなくとも、運動させる方法はいろいろあります。

 

例えばファンライフのOBさまの中には、広い屋上テラスを造って、ネコちゃんを好きなだけ走らせたり日光浴させたりしている方も。

 

「我が家の場合、どうすれば?」とお悩みの方は、お気軽にご相談くださいませ!

 

 

当社では現在、「ネコと共に暮らす住宅」のモニターさんを募集中です。新築をお考えのネコ好きさんは、ぜひ奮ってご応募ください♪

 

詳しいお問い合わせはこちらから↓

https://funlife-kumamoto.com/contact

 

CONTACT

お問い合わせする 夫婦と兄妹 写真 お問い合わせする 夫婦と兄妹 写真

お急ぎの方はお電話にて お急ぎの方はお電話にて

tel:096-360-7777 tel:096-360-7777

  • ファンライフ株式会社 Instagram
  • ファンライフ株式会社 Facebook
  • ファンライフ株式会社 LINE
  • ■ 少人数にて対応させて頂いておりますので、お電話が繋がりにくい場合もございます。
  • ■ メールでのお問い合わせは24時間受付中となります。上記よりご利用くださいませ。
  • ファンライフ株式会社 Instagram
  • ファンライフ株式会社 Facebook
  • ファンライフ株式会社 LINE
Copyright© 2019 ファンライフ株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.

page-top